ラプロス5ヵ月目。経過報告。

2匹の現状は以下の通りです。

キク:ラプロス5ヵ月目。点滴は4日に1回。
ごはんはロイヤルカナン腎臓サポート+消化器サポート(可溶性繊維)。

ウメ:ラプラス1ヶ月目。点滴無し
ごはんはロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)をメインに、
トッピングを銀のスプーンなど色々。

 

血液検査結果:キク

項目名 BUN
尿素窒素
CRE
クレアチニン
備考
基準値
16〜36
0.8〜2.4
 
2015年6月
26
1.9
4歳
2016年5月
30
1.7
SDMA:7
2017年5月
28
1.8
6歳
2018年5月
33
1.6
7歳
2019年6月
27.3
1.72
8歳
2020年5月6日
54
6.1
入院前
2020年5月8日
21
1.9
退院時
2020年5月23日
27
2.7
 
2020年6月27日
32
2.6
セミントラ1ヶ月服用
2020年8月1日
37
2.2
ラプロス1ヶ月服用
2020年9月1日
34
2.3
ラプロス+イパキチン
貧血ありませんでした!
2020年9月29日
35
2.7
ラプロス+イパキチン
2020年10月29日
27
2.2
ラプロス+イパキチン
機械が変わって今回から
基準値が変わりました
基準値
基準値
 
32.8
1.8
2020年12月10日
37.2
1.51
ラプロス+イパキチン

ちょと尿素窒素が高くなってしまったな〜。
まあ、ウメ用の普通ごはんも食べちゃっていたから。。。
まだ調子が悪くなるほどの数値ではないので、
様子を見ようかな、という感じです。

最近の変化と言えば、
皮下点滴を始めた頃は、点滴で入った水分が
脇の方とかまで流れて、タルンタルンしていたんですが、
最近は吸収されるのが早い気がする。
これって、あまり良くない気がしないでもない。。。

 

血液検査結果:ウメ

項目名 BUN
尿素窒素
CRE
クレアチニン
備考
基準値
16〜36
0.8〜2.4
 
2020年10月21日
32
2.5
 
2020年10月23日
15
1.8
点滴入院中
2020年10月25日
19
2.5
 
2020年10月27日
21
2.8
 
2020年11月1日
28
2.9
 
2020年11月7日
31
2.8
 
2020年12月10日
36
3.1
ラプロス

入院や通院でじっくり点滴をしていたときは、
そのおかげで数値が良いです。
今回(12/10)ラプロスを飲んでいるのに
数値が悪いのは「やっぱりな」という感じです。

何故なら、ウメは薬を飲むのがものすごく嫌いで、
全力で吐き出そうとするのです。
ちょっとでも奥歯に触れる部分に薬が入ってしまうと、
ガリガリと噛み砕いて吐き出したり。
砕いちゃいけない薬なのに。。。

飲んだかな〜、と思ったら時間差で吐き出していたり、
多分、半分ぐらいしか飲めていないと思います。
だから、今回はほぼ薬なしの状態かな。

明日からは、徹底して飲まさなくちゃ!!

 

次回までの課題

キクは、取りあえず現状維持で。
ウメのごはんのつまみ食いを少し注意。

ウメは、絶対、薬をちゃんと飲ますこと!
あと、ウエットフードが好きなので、
水分補給の意味も込みで(ウメはもともと水をよく飲む猫ですが)、
ウエットをもっと食べさせよううと思います。

2匹も持病持ちになってしまって、ちょっと大変。。。

-くすり・サプリ

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2021 All Rights Reserved.