秋は体調を崩しやすい?猫がみんな体調不良

11月は、ウメに引き続きキクが体調不良でした。。。
検査から通院を経て良くなった経過をまとめました。

 

発見時の症状

11月2日。
ウメの症状が良くなった頃、キクの調子が悪くなりました。

まず、食欲が無い。
それから、やたら怒りっぽかったです。

ウメが心配でしばらくキクを構ってあげられなかったので、
むくれてるのかな?と思っていたのですが、
体調が悪くてイライラしていたようでした。。。

そういえば、10/29に腎臓の定期検診をしたときに、
最近慣れてきた先生に診察してもらっていたのに、
聴診器を当てられたら「カ〜ッ!!」と怒ったんです。
もしかしたら、その時からすでに具合は悪かったのかも。

そして一番変だったのが、何回もトイレに行く、ということ。
入って砂を思いっきりザクザク掘るんですが、何も出ずに出てくる・・・
というのが1日に10回はあったと思います。

下痢していると言うわけでもなく、吐くわけでもなく、
何回もトイレに行くだけでした。

何か変だな?と思い、すぐに病院へ行って検査してもらいました。

 

どこが悪いの?

まずは血液検査

ついこの間血液検査したばかりだったのですが、腎臓以外も一応チェック。
しかし、特に異常は見られず。

 

エコー検査

異物を飲み込んだりしたのか?と思われたようですが、
胃や腸には特に何も無し。

しかし、十二指腸に異常が見つかりました。

先生曰く「十二指腸の壁がシワシワしている」とのこと。
炎症が起きるとシワシワになるらしいです。

原因もよく分からないようでした。

十二指腸というと、腸だからお腹のあたり?と思いますが、
場所はなんと胸のあたりだそうです。
そういえば、キクを撫で撫でしようとした時、
胸の辺りを触ったら、とっても怒ったんです。
そこが痛かった(気持ち悪かった?)んでしょうね。。。

原因が分かっても分からなくても、結局治療方法は
胃腸薬を飲んで点滴をすことに変わりなく、
まずは点滴をしてもらいました。
点滴はいつもと同じ成分+吐き気止めです。

あと考えられる病気としては「膵炎」です。
肝臓サポートという脂肪たっぷりのドライフードがメインのキクには
その可能性もあるかも・・・と心配になります。

いつもはすぐに膵炎か分かるキットが病院あるのですが、
今在庫切れで、血液検査を外部に依頼する形に。
そのため、膵炎かどうかは後日判明するとのこと。

今回はとりあえず、胃腸薬を貰って帰りました。

 

通院の日々

2020年11日3日
皮下点滴のため通院します。
セレニアという吐き気止め入り。
膵炎かどうかは分からないので、まだ点滴+胃腸薬のみです。
まだ食欲はイマイチ戻らず。

2020年11日4日
今日も皮下点滴のため通院。
セレニア入り。
食欲も未だ回復せず。

2020年11日5日
膵炎ではないことが判明!
少しホッとしました。
今日は点滴にセレニア、+プレドニゾロンの注射。
ステロイドだそうで、かなり即効性があるとのこと。
食欲も徐々に戻ってきました。

2020年11日6日
今日は点滴とプレドニゾロンの注射。
セレニアはなし。
食欲が出てきたみたい!

2020年11日7日
今日は点滴のみで、胃腸薬も処方してもらいました。

 

回復までの道のり・今後の対策

11月8日からは、家でやるいつもの皮下点滴を2日に1度やり、
大丈夫そうなら3日に1度を続け、
それもOKならいつも通りの4日に1度のペースへ戻すことに。

その後、2週間ほどかけて点滴のペースを減らし、
無事いつものペースへと回復できました。

結局、キクの場合も原因は何か、病名は何かも不明でしたが、
無事に治りました。

猫の治療は、本当に点滴頼り。。。
家でできるようになっていて、本当に助かりました。
金銭的にも時間的にも。
毎日通うのって、本当に大変です。

それから、
人間の十二指腸の炎症はピロリ菌と薬の服用が原因のことが多い、
という記事を読みました。
実は、キクはごはんにイパキチンを振りかけているので、
薬の成分も排出してしまうのを防ぐため、
食後2時間後ぐらいにラプロスを飲ませていたんです。。。
もしかして、間隔開けすぎ?と思ったので、
食後30分〜1時間ぐらいでラプロス服用に変更しようと思います。

 

ペット保険の契約更新について

そして、気になる治療費です。
うちはアクサのペット保険に入っているのですが、
今年はすごく保険金を請求したので、
特にウメに関しては、保険加入後すぐから色々保険金を貰っているので
もしかしたら次回は契約更新できないかも、と危惧しています。

最近、契約更新を断られたという記事も読んだので。
https://ameblo.jp/catpurr/entry-12644587708.html
覚悟しなくては、と思っています。

そして、下記の記事も。
https://www.axa-direct.co.jp/company/official_info/announce/2020/200831.html
(アクサのペット保険:ペット保険 11歳以上の契約のプラン変更について)
キクも11歳まであと1年です。
今は7割出るプランですが、5割のプランへ変更でしょうね。
でも、続けられる限り続けます。

これからペット保険も色々変わるでしょうね。
手厚さを第一に考える方は、終身で「通院付き」の会社を選んで
契約した方が良いかもしれません、

-猫の病気

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2021 All Rights Reserved.