食欲増進剤(ミラタズ軟膏)を使用してみて

2022年2月7日

年末、1ヵ月の間に体重が2.9kgから2.3kgまで痩せてしまったウメですが、ペリアクチンを2週間ほど使用後、ミラタズ軟膏を2週間使用した後には2.6kgほどに戻ってきました。
ミラタズ軟膏は14日連続使用と使用方法に書いてありますので、本来はもうミラタズ軟膏はいったんストップした方がいいのですが、開封後30日が使用期限なのであと2週間、2/17まで、量を減らしたり隔日など色々試行錯誤して使用してみようと思います。

食欲増進剤(ミラタズ軟膏)とは

我が家の救世主、「ミラタズ軟膏」です。
「レメロン(抗うつ剤)」の軟膏バージョンなので、「レメロン」が常備薬の猫ちゃんでしたら、安心して使うことができると思います。
軟膏は、猫のみの使用となるようです。

ウメは、「ペリアクチン」の味が嫌いらしく、少量を飲ませるだけでも一苦労でした。
「ミラタズ軟膏」は耳の内側に塗るだけなので、猫にも飼い主にもストレスがありません。

●成分
本剤1本あたり:ミルタザピン100mg
不活性成分:PEG 400、PEG 3350、エトキシジグリコール、PEG-8(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ、オレイルアルコール、BHT、ジメチコン、Dry Flo?TS

●使用方法
1日1回、14日間、本剤約1.5インチ(3.8㎝)を手袋をした投薬者の指に出し、猫の耳介内側に塗り込む。
投薬時は使い捨ての手袋を着用し、使用毎に捨ててください。左右の耳介に毎日交互に塗布してください。
※上記用法は目安です。使用の際は獣医師の指示に従ってください。

●一般的注意事項
開封後は30日以内に使用してください。
子供の手の届かないところに保管してください。
25℃以下で保管してください。

●オーナーの方の注意事項
誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けてください。
投薬時は使い捨ての手袋などを着用してください。素手では取り扱わないでください。
投与後、ミルタザピンが皮膚または口からから吸収されることを避けるために、投薬された猫は人間またはその他の動物との接触を2時間程度控えてください。
誤って皮膚との接触があった場合は、よく洗い流してください。万一、皮膚や目に異常を感じる場合は医師の診断を受けてください。

●ペットへの注意事項
ミルタザピンまたは賦形剤に過敏症のある猫には使用しないで下さい。
外耳道(耳の穴)には投与しないでください。
必要に応じて投与前に乾いたティッシュまたはタオルなどで耳介の内側を拭き取ってください。
投薬できなかった日は、翌日に1回分を投与してください。2回分を一度に投与しないでください。
本剤は2kg以下または生後6ヶ月未満の猫に対しての安全性は保証されていません。
本剤は妊娠、授乳中及び繁殖を予定している猫に対しての安全性は保証されていません。
肝臓や腎臓の疾患がある場合は、獣医師に相談の上使用してください。
セロトニン症候群があらわれることがあるため、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害剤)との併用および、前後14日間の使用はしないでください。

●副作用
投与部位への反応 (紅斑、痂皮など)、行動異常(発声、活動過剰、方向感覚の喪失、歩行障害、無気力など)、身体的症状(嘔吐、脱水、下痢、心雑音、食欲不振など)、臨床病理学的異常(血尿、腎数値の上昇など)が認められる場合があります。

気になるところは「腎数値の上昇」でしょうか。

ウメはミルタザピンは初使用でしたが、副作用もほとんどありませんでした。
腎数値も、もともと腎不全初期の数値なのですが、ミラタズ軟膏使用2週間後の血液検査でも、特に上昇することはありませんでした。
心配な方は動物病院の先生と相談しながら、使用した方がいいかもしれませんね。

ちなみに、私の行っているのは結構大きな動物病院ですが、ミラタズ軟膏の取り扱いはありませんでした。
ですので、使用に関しても手探りの状態でした。

食欲増進剤(ミラタズ軟膏)を入手するには

日本ではまだ取り扱いのない薬らしく、個人で輸入するか、独自に輸入して使用している動物病院で入手するしかありません。
最近はコロナの影響で薬の供給が不安定のようで、今までは手に入ったものが手に入れにくくなったりしています。
必要な場合は、早めに手配しておくのがいいかもしれません。

恐らく最安値なのは「うさパラ」です。

今の所、どの個人輸入代行サイトも2月末まで入荷がないようです。。。
私は唯一在庫のある「ペットのくすりやさん」で購入しました。
届いた薬は2025年まで使用期限があったので、少しまとめて買っておいても大丈夫そうです。
うさパラで在庫が復活したら、何個か買っておこうと思っているところです。

腎不全の薬をセミントラに変えました

ちなみに、腎不全の薬もウメは「セミントラ」に変更しました。

錠剤を飲むのがすごく嫌いなようで(私のあげ方が下手くそなのかも。。。)、しかもラプロスは1日2回飲まないといけないので大変でした。
最近は、ゴクンとしたと見せかけて、数分後にどこかに「ペッ」としていることが多く、本当に苦労していました。

「セミントラ」の味は、好きでは無いけど吐くほどではないようなので、少しでもストレスのない薬にしようと思い、ラプロスから変更。
「ペリアクチン」もすごく少量の水で溶いてあげていたので、「セミントラ」と飲む量はほぼ同じなのですが、「ペリアクチン」は口に入れた瞬間から口中泡だらけです。
飲んだ後10分ぐらいはずーっと泡を出し続けているので、よほど嫌なんだと思います。
それと比較すると、「セミントラ」はほぼ無味(人間が舐めると相当甘い)なんでしょうね。

でも、「セミントラ」も供給が不安定で、いつもの動物病院でも30ml入りの在庫が2〜3本だったみたいです。
便利な薬なので人気も高く、すぐに無くなってしまうようです。

「セミントラ」も「うさパラ」が最安値かな。
去年は動物病院でもネットでも手に入らない時があったので、また少し買っておくつもりです。

食欲増進剤(ミラタズ軟膏)3週目以降

2022年2月1日
「ペリアクチン」の錠剤を飲ませたところ、直前に食べていたごはんごと吐いてしまいました。
その日の食欲はというと・・・
年末の頃のように、一口もカリカリやウエットを食べないという程ではないですが、やはり食べる量は少ない気がします。

2022年2月2日
「ミラタズ軟膏」復活。
塗るだけなので、本当にストレスがなくて楽チン。
でも、あと2週間使って腎数値に異常が無いかは少し心配。
ネット情報では、「レメロン」を使い続けると効きが悪くなるという猫ちゃんもいるそうですし。
効きにくくなるのは「ペリアクチン」も同じのようで、こういった薬はずっと飲み続けるものでもないのかもしれません。
病院の先生も、食欲増進剤をずっと飲み続けている子はいない、と言っていたし。
今日は薬が効いていているみたいで、昨日よりご飯を食べています。

2022年2月3日〜6日
「ミラタズ軟膏」を塗りました。
気持ち、量は少な目にして塗っています。
ご飯はまあまあ食べています。
がっつくほどではありません。

2022年2月7日
今日は「ミラタズ軟膏」無し。
やはり塗っている日に比べて食べる量が少ないです。
でも、全く食べないこともないです。
新しい鰹節の袋を空けて、カリカリにまぜてごまかしながら食べて貰おうという魂胆。
鰹節だけ食べているような気がしますが。。。
「たまの伝説 たべて水分補給」に乳酸菌を混ぜたものはペロリと飲み干しました。
2/4以来ウンチが出ていないので、そろそろ出て欲しいです。
夜に家族がお腹マッサージをしたのが効いたのか、ウンチが出ました!

2022年2月8日
今日は「ミラタズ軟膏」を塗ってみました。
最近は、塗ったからといって爆発的に食べなくなってきたような気がします。
効きが悪くなってきたのかな?

2022年2月9日
今日も「ミラタズ軟膏」あり。
やっぱりそこまでガツガツは食べない感じです。

2022年2月10日
今日は「ミラタズ軟膏」無し。
無くても新しい鰹節などには反応してごはんを少し食べている感じです。
じーっと見ていると、こっちも心配な気持ちが強くなってくるので、食べなくても少し放っておいています。
たまに「カリカリ・・・」と小さい音が聞こえてくるとホッとします。
全く食べないほどではないようです。

2022年2月11日
今日は「ミラタズ軟膏」有り。
塗ってからしばらくすると、いつもより活動的になる気がします。
今日はすごく天気が良かったので、ウッドデッキで日光浴をさせてあげました。
もう走ったりもできないのでこんな事ができます。
外に出るのはすっごく嬉しそうでした。

お昼寝中に、日陰になってきちゃった。

2022年2月12日
「ミラタズ軟膏」有り。
やっぱりそこまで食べないなぁ。
体重増加はここまでが限界なのかも・・・
今日も少しだけ日光浴。

2022年2月13日
今日は「ミラタズ軟膏」無し。
塗ってもそんなに食べない代わりに、塗らなくても多少食べている感じ。
ずっとそんな状態が続いています。

2022年2月16日
「ミラタズ軟膏」有り。
やはり最初の頃より効きが悪いような?
でも、もしかすると少な目に塗っているせいもあるかも。

2022年2月17日
2022年2月18日
「ミラタズ軟膏」有り。
3日連続で塗っていたか、結構効いている気がします。
それでも最初の頃よりモリモリは食べないですが。
さすが抗うつ薬だけあって、元気になる感じもありますね。

「ミラタズ軟膏」を1ヵ月利用して、体重は2.5kg前後で推移しています。
一番減ってしまった2.3kgよりは少し増えましたが、2.9kgまでは戻らず。。。
やはり年齢が高い(と思われる)ので、そこまでの回復はないのかな。

ひとまず、18日で「ミラタズ軟膏」は終わりにします。
明日から「ペリアクチン」を飲ませてみます。

-くすり・サプリ, 猫の病気

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2022 All Rights Reserved.