ペットライン プロフェッショナルバランス 腎臓の健康維持|猫の慢性腎不全のごはん

2020年5月19日

食べるか食べないかは猫様次第!

プロフェッショナルバランス 腎臓の健康維持

DHAとEPAが強化されており、歯周病菌を無力化する「グロビゲン」も配合なのが魅力。
国産で安心感もあります。

特に気になるのは、配合されている「LBSカルチャー」。
LBSカルチャーは、乳酸菌・納豆菌・酵母菌の共棲発酵培養物で、腸内環境の改善、口腔環境の改善など、様々な側面での活躍が期待されているとのこと。
猫さんが気に入ってくれたら、続けてみたいごはんですね。

ロイヤルカナンの腎臓サポートを基準として、慢性腎不全に重要な成分を比較しました。

 

慢性腎不全の猫に気になる数値

プロフェッショナルバランス
腎臓の健康維持
ロイヤルカナン
腎臓サポート
たんぱく質
24.0%以上
21.0%以上
脂質
16.5%以上
15.0%以上
マグネシウム
0.070%
0.02g(0.075%)
ナトリウム

0.23%

0.10g(0.375%)

リン

0.5%

0.08g(0.3%)
カロリー
385kg/100g
392kg/100g

 

原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、油脂類(牛脂、フィッシュオイルパウダー:DHA・EPA源、ガンマ-リノレン酸)、肉類(畜肉乾燥粉※、チキンレバーパウダー、ささみパウダー)、セルロース、豆類(おから)、魚介類(魚粉、フィッシュエキス)、糖類(フラクトオリゴ糖)、セレン酵母、シャンピニオンエキス、グルコサミン、共棲発酵エキス(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)、卵類(卵黄粉末:グロビゲン)、ビール酵母、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン、トリプトファン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
※牛・豚もしくはいずれかを含む

 

ポイント

  • 乳酸菌・納豆菌・酵母菌の共棲発酵エキス〈LBSカルチャー配合〉で、猫本来の持っている免疫力を保つ。
  • DHA、EPA含有量を0.48%に強化(避妊・去勢用比3.7倍)。
  • 口腔内の健康維持に配慮して〈グロビゲン〉※配合。※鶏卵由来の抗体。歯周病菌の酵素にくっつき無毒化する。
  • 抗酸化成分、ビタミンC、セレン、タウリンを配合。
  • 関節の健康維持に配慮してグルコサミン配合。
  • お腹の健康に配慮して、フラクトオリゴ糖、セルロースを配合。
  • 酸化防止剤は、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物。

 

すごく気になるフードですね!
ぜひうちの猫さんにも食べてもらいたいのですが、こればっかりは猫さん次第です。。。

 

腎臓に優しいごはんを徹底比較

-腎臓のためのごはん

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2020 All Rights Reserved.