ヒルズ プリスクリプション・ダイエット 腎臓ケア k/d |猫の慢性腎不全のごはん

2020年5月16日

食べるか食べないかは猫様次第!

ヒルズ 腎臓ケア k/d

病院からオススメされる療法食の定番。ロイヤルカナンと双璧をなすヒルズ。

ロイヤルカナンの腎臓サポートを基準として、慢性腎不全に重要な成分を比較しました。

 

慢性腎不全の猫に気になる数値

ヒルズ
腎臓ケア k/d
ロイヤルカナン
腎臓サポート
たんぱく質
25.0%以上
21.0%以上
脂質
19.0%以上
15.0%以上
マグネシウム
0.062%
0.02g(0.075%)
ナトリウム

0.25%

0.10g(0.375%)

リン

0.5%

0.08g(0.3%)
カロリー
421kg/100g
392kg/100g

 

原材料

米、動物性油脂、コーングルテン、トリ肉(チキン、ターキー)、エンドウマメ蛋白、小麦、全卵、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、米蛋白、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

ポイント

  • 動物病院で紹介されることの多いフード。
  • 高レベルのオメガ‐3脂肪酸を配合。
  • 高レベルのL-カルニチンを配合。
  • 酸化防止剤はミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物と自然な成分。
  • 慢性腎臓病(CKD)の猫の嗜好性を高める、ヒルズ独自技術E.A.T.(TM)テクノロジー※を採用。※E.A.T.(TM)テクノロジーとは、CKDを患う猫の好みを研究し生まれたヒルズの独自技術。Enhanced(高める)、Appetite(食欲)、Trigger(誘発する)の頭文字から名付けられました。

リンの値0.5%以下が、腎臓用ごはんの基準と考えるといいのかもしれませんね。
キクさんは、ヒルズはあまりお好みでないみたい。
残念。

 

腎臓に優しいごはんを徹底比較

-ごはん・おやつ

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2020 All Rights Reserved.