2015年からの健康診断結果を振り返って

自宅点滴も慣れてきて(未だに2人体制でないと無理ですが)、薬(ラプロス)とサプリ(イパキチン)のおかげで平穏な日々が続いております。

特に変化がないので、今の病院に通い始めた2015年からの健康診断結果を振り返ってみました。

腎臓の数値のみ、ピックアップしております。

項目名 BUN
尿素窒素
CRE
クレアチニン
備考
基準値
16〜36
0.8〜2.4
 
2015年6月
26
1.9
4歳
2016年5月
30
1.7
SDMA:7
2017年5月
28
1.8
6歳
2018年5月
33
1.6
7歳
2019年6月
27.3
1.72
8歳
2020年5月6日
54
6.1
入院前
2020年5月8日
21
1.9
退院時
2020年5月23日
27
2.7
 
2020年6月27日
32
2.6
セミントラ1ヶ月服用
2020年8月1日
37
2.2
ラプロス1ヶ月服用
2020年9月1日
34
2.3
ラプロス+イパキチン
貧血ありませんでした!

なんと、2016年にSDMA(腎機能検査)を受けておりました。。。
健康診断のパックに含まれていたのかもしれません。
全然気にしていませんでした。当時は。(涙)

2018年は結構基準値ギリギリになったりしていましたが、2019年は少し数値が良くなったり、予測は不可能なのかな。
健康診断結果が挟まれている台紙に、「7歳ごろからは年に2回の定期検診を!」と書かれていて、いつも「年に2回は多いんじゃないの?」と思っていたのを記憶しています。

シニアになったら定期検診、年に2回必要です。

キクさんの場合、慢性腎臓病発覚からちょうど1年前に健康診断をしたので、1年のうちにジワジワ進行したと思われます。
毎年検診していたのに、本当に悔しかったです。
これからは気をつけなくては!!

ちなみに、今日のアイキャッチはキクさんを拾った日の写真です。
何を食べさせて良いのか分からず、初日は魚肉ソーセージを細かく刻んであげていました。。。
次の日にドライフードを買ってきて食べさせましたが、もう少し柔らかいものを食べる年齢だったかも。病院の見立てでは、年齢は2ヶ月との事でした。まだ500gしか無かったです。
今はついに5kgオーバー。。。
慢性腎臓病なのに太るとは、先生も驚きのようでした。。。

-慢性腎不全闘病記

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2020 All Rights Reserved.