猫の慢性腎不全治療のため自宅点滴 練習その1

2020年5月27日

2020年5月27日(水)

本日の点滴は、飼い主がします!

先生にレクチャーしてもらいながら、肩甲骨下あたりの皮膚をつまみ、根元辺りの空間に針を刺します。。。

「怖い〜!!」

針を刺したとき、あまりにも手応え無く、スーッと入ったので、先生の

「刺さると皮膚に少しだけ抵抗感がある」

との言葉を聞いたときに、

「え!じゃあ。刺さってないかも」

と針を抜いてしまったのですが、ホントはちゃんと刺さっていたみたい。。。
うう、1回も刺すことに。。。

2回目は確かにすこし「プツッ」という感じの手応えがあったけど。
手応え無くても刺さってるなら、その方が痛く無さそうな気も。。。

2回目もキチンと刺せて、点滴開始。
後は、先生がしてくれたのと一緒で、10分ぐらいで点滴終了。

針の扱いなどが、結構大変そう。
油断すると、自分自身の手を傷つけてしまいます。

あと2〜3回は練習して、自宅で点滴できるようにします。

でも、病院だからキクさんも大人しくしているけど、自宅ではどうかな?
あと最近は、病院への行き帰りの車にも慣れてきたみたいで、前よりドキドキしていないので、週1回ぐらいは病院へ通った方がいいかなと思っています。

今日のお会計:3,575円
自分でやっても同じ値段。。。
でも、自宅でやり始めると材料だけで済むので、お財布にも優しいみたい。

-慢性腎不全闘病記

Copyright© トンタロウの猫ライフ , 2020 All Rights Reserved.